CMS勉強会で営業支援を考える

CMS勉強会は得る所が多い

 

建築Web 事務所で株式会社キズナの荒木さん主催「CMS勉強会 第1回」が開催された。10数名のSNSやCMSを知っている人たちが集まって各自が気に入っているCMSについて紹介した。主催の荒木さんは、OpenPNEのSNSを中心にサイト構築、コンサルティング、経営支援など幅広くインターネットビジネスの支援やベンチャー企業の経営支援を行っている。

 

彼は、3年ほど前に(株)キズナを創業した。ちょうど、私の創業時期と同じ。私と同様にUps & Downsの苦しい経験をされている。それ故、相通ずるものを感じる。私と年齢の差はあるが、創業者として味わう体験、人生観、価値観など創業者でしか分からないものを共有できるように思う。

 

参加者のほとんどは、WordPressというブログシステムでホームページを構築したり、SNSで専門特化の囲い込みサイトを構築していたりする。私が手がけているJoomla(ジュームラCMS)を知る人は少なかった。ただ、Joomlaを知る人の評価は、すこぶる良かった。ブログの次にくるのは、CMSであるという流れを感じている方たちだ。その中でもJoomla CMSは世界で最も脚光を浴びている。

 

CMS勉強会には、色々なCMSに通ずる経験者がいる。横のつながりが最終的に自分のビジネスの営業支援となる。自分では出来ないが、CMS勉強会のあの人ならばこれができるだろうと言う人的なつながりだ。人的な営業支援とシステム的な営業支援がCMS勉強会で得ることが出来る。CMSという専門領域のエキスパートたちであるが故困ったときにお互い助け合うことが出来る。

 

インターネットビジネスに携わる営業マンであれば、特定分野の勉強会(CMS勉強会)などに参加してみてはどうだろうか。生きたビジネス、技術、トレンド、クライアント情報がビジネスの前線で働いている人から手に入る。CMS勉強会は、2月に行われるオープンソース・コンファレンス東京でまた開催される。関心のある方は、Joomla CMSのブースか、OpenPNEのブースに立ち寄っていただきたい。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト