営業支援ツールとしてのCMSサイト

網でお客を捕まえるCMSサイト

 

ホームページ制作は専門家でないと出来ないと思い込んでいる人達が多い。手で作るホームページ制作は専門家でないと出来ないが、CMSシステムであれば一般の方でも簡単にページ作成が出きてしまう。

 

ホームページは、文字での情報発信。文字情報を補足するのがイメージ画像である。ウエブ専門家に依頼すると見栄えにこだわる。営業支援ツールの情報発信サイトは、見栄えよりもお客が求める文字情報である。

 

したがって、

 

デザインを気にしないでコンテンツの質を気にするウエブサイトを構築すべきである。文字だけであれば、GoogleやYahooなどの検索にヒットする。画像では検索出来ない。必ず、文字が先にくる。

 

CMSサイトは、一般の営業マンでも伝えるべきコンテンツがあれば1000ページ書いても無料である。お客は、求める情報があるサイトを探す。営業マンは、CMSサイトでお客が求める文字情報を絶えず発信し続けることで潜在的な顧客を集めることが出来る。

 

SEO対策は、システムがやってくれる。

 

自分が発信する情報がどこでも手に入る情報ではダメだ。自分で消化したわかりやすい情報に加工する必要がある。パンフレットに書かれた製品情報だけでなく、自分のコメントや考えを追加しておく。付加価値は、あなたが創りだすからだ。

 

10ページのコンテンツサイトよりも1000ページのコンテンツが有るホームページのほうが多くのアクセスをもたらす。手元にある情報を自分の言葉で相手にわかり易く説明することで情報が生きてくる。

 

AからBに情報をコピーしたホームページは、付加価値がないし誰も寄りつかない。自分の持ち味がないコンテンツはお客にアピール出来ない。

 

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト