ネットで起業するには

東北大地震ですべてを失いこれからの人生を立て直しをする人たちがたくさん発生する。そんな人たちの中でインターネットを使ったビジネスを検討する人達がいるだろう。

 

インターネットで起業するメリットは、

  • 初期投資資金がそれほどいらない。
  • 営業力があれば一人でもできる。
  • やりながら勉強できる。
  • 必要経費が余りかからない。

難しいのは、どのようなインターネットビジネスサービスを提供するかである。もし、当社のようなホームページ制作サービスであると1年ぐらいは、ホームページの仕組み、インターネットの仕組み、ビジネスの仕組み、検索エンジンの理解など試行錯誤で学ぶ時間が必要になる。

 

すぐに売上に結びつくインターネットビジネスを探すのは、最初からかなり難しいかもしれない。当然、自社のホームページが必要になる。それもそのホームページが検索サイトでヒットしやすいようにする必要がある。ホームページはあなたのビジネスの広告塔であるからだ。ターゲット顧客層に向けてあなたのサービスを知らしめる必要がある。

 

手で作るホームページでは、時間も作業も時代のニーズを満たすことができない。20世紀のホームページはそれでも対応できたのだが、21世紀はあまりにもたくさんのホームページがあり過ぎるため競争が激しい。その競争に打ち勝つためには、最低でも次の2点で頭角をあらわす必要がある。

  • ターゲットを絞ったテーマの情報量
  • ページ数

この二つであれば、時間をかけて情報発信すれば他社のホームページを追い越すことができる。それが簡単にできるツールを使えばである。私は、CMSシステムを使ったホームページをおすすめする。このシステムであるとすぐに使える機能が備わっている。情報発信の利便性においても優位性がある。SEO対策機能もあるので検索サイトでも上位に早く到達できる可能性が高い。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト