コンテンツマーケティングでお客に見つけてもらう

多くの営業マンがこのサイトにやって来る。あまり頻繁に新しい情報を発信していないが、営業周りの情報が300ページ以上あるので検索でヒットしやすいようだ。

最近、米国で注目されるコンテンツマーケティングというウエブでのマーケティング手法が日本でも広まり始めている。

コンテンツマーケティングを一言で言えば・・・

お客に見つけてもらうための役に立つ情報を沢山ウエブで発信することである。

このサイトは営業に関する情報に絞りこまれている。掲載している情報で役に立つ情報があるから多くの営業マンがやって来るのだと思う。ページランクは5/10になっている。

コンテンツマーケティングを実行するには、ツールが必要だ。

沢山の情報を定期的に作成する必要がある。外部に丸投げしている会社のホームページであるとコンテンツマーケティングは実行できない。無理やりやろうとするとページ作成のお金と時間で途中で頓挫する。

ページ作成でお金が発生しないで短時間のうちに多くの情報ページを発信できるツールは、CMSというツールである。このサイトは、Joomla CMSというツールで構築されている。

Joomla CMSのツールで構築されたホームページは、複数人で同時にページ作成が出来る。100人の営業マンが1日1ページターゲットユーザーに役に立つと思われる情報を発信できれば、1日に100ページのコンテンツマーケティングが実践できるサイトが出来る。

これを10日間行えば、1000ページの情報ポータルサイトが出来上がる。

コンテンツマーケティングの本質は、ターゲットユーザーに絞り込んだ情報の量と質である。これを満たすには、どうしてもJoomlaのようなツールが必要になってくる。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト