法人向けホームページ制作で一番お客が気にする事は、アクセス数と検索表示順位だ。当たり前といえばあたりまえだが、欲張りでもある。お客がやるべき事をやらないで高望みは出来ないという現実を認識していない。

 

ただ、高度なテクニックを使わないで時間と情報でこの望みはある程度満させる方法がある。それは、ホームページのページ数と情報量である。検索サイトに多くのページがインデックス登録されると自然に検索でヒットするページ数が増える。

 

30ページで出来ているホームページと500ページで成り立っているホームページでは、自ずと情報量が違う。情報がある程度フォーカスが効いていればいるほどその情報にまつわるキーワードでページがヒットし始める。

 

手で作るホームページやブログサイトでは、情報を体系的に組み立てるのが難しいかもしれない。キーワードも1ページ毎に自分で設定が出来ないだろう。そんな問題を簡単に解決するホームページシステムがある。Joomla CMSホームページシステムを使えば、ホームページの専門家でなくても一般の人が800ページ以上のサイトを作ることが出来る。

 

800ページ以上あるサイトは、多くない。特定テーマで800ページ以上のホームページを構築出来れば、半年以内にアクセス数はうなぎのぼりになるだろう。

 

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト

 

これからのホームページは、ページ数と情報量の競争である。それを可能にするのがJoomla CMSである。