新しいお客や見込み客を見つける方法を教えてくださいと願っている営業マンがなんと多いことか。会社経営をしている社長を含め営業マンすべてが新しいお客、そして、見込み客を探している。

 

  1. 足で探す営業
  2. 口コミや人脈での営業
  3. ホームページでの営業

 

などがある。一般的にホームページでの営業は時間がかかる。1や2の営業は、ロスが多い。

 

では、どうしたら良いのか。

営業マンにとっては、新しいオプションはありません。この3つをどうやるかである。1と2の営業アプローチは、体で結果がわかる営業アプローチである。これは、良い縁があれば即効性がある。

 

3は、ホームページでの情報発信のやり方で見込み客を見つける釣堀になる。通常のホームページでは、仕掛けがある釣堀は作れない。CMSホームページシステムであると見込み客が目に見える。見込み客が目に見えてそのニーズが分かれば、特に法人企業であれば、アクセスを逆引きしてその会社を特定できる。

 

Joomla CMSには、その作業を簡単にできるサイト分析機能がある。リアルタイムで訪問者のサイト内行動を見ることができるためどのような情報を求めて訪問しているかが手に取るように分かる。このツールがあればホームページやるべき事がはっきり分かる。

 

それは、

 

ターゲット顧客層が求めている情報をページにしてたくさん発信することである。時間をかけて情報という餌で自分が作った釣堀に魚を誘い込むことである。釣堀に入った魚は、釣竿で釣ることができる。いろいろな餌を針につけて。見込み客を誘い込むには、大量の情報が必要である。情報は、撒き餌であり餌である。

 

Joomla CMSで構築されたホームページは、見込み客を誘い込む釣堀である。お客に見てもらえるホームページにはお客が求めている情報がたくさんある。情報がないホームページは検索にもヒットしない。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト