SEOを意識しないで集客したければロングテールSEOである

 

SEOの考え方をホームページに反映するには、それなりの経験とサイト構築力が求められる。CMSホームページシステムを使って集客をしてもある程度までは達成できるが、Last One Mile(最後の一マイル)が難しい。

 

ただ、

 

SEOをそれほど意識しないでLong tail SEOで攻める手がある。CMSは、Long tail SEOに適している。ロングテールSEOは、特定のキーワードで表示される回数が月100回以内のページが対象になる。通常のSEOは、月間1000回以上表示されるキーワードが対象である。

ロングテールSEOでは、最初のページに表示されるキーワードを増やすことで目的が達成される。その増やし方は、サイトのテーマにあった内容のページをできるだけ多くのキーワードで作成することである。つまり、コンテンツ力で勝負になる。当然、閲覧する人は人間。人間に読んでもらうだけの内容がないとダメである。

 

ページ数=コストになるホームページでは、ロングテールSEOは実行できない。CMSホームページシステムでは、ページ数=無料である。従って、ロングテールSEOで集客を狙うのであればCMSホームページシステムでサイト構築をする必要がある。現在のホームページをCMSホームページシステムに移し替えたいならば、多少の時間と初期構築コストが発生するが出来ないことはない。

 

お問い合わせください。Long tail SEOが普通の営業マンでも出来るCMSホームページシステムを構築します。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト