SEO対策機能で上位ページに

 

営業マンが自分で情報発信を開始したら一番先に気に成るのが、GoogleやYahooの検索サイトで表示される順位だ。キーワードの設定で1000番以下から始まる場合もあるし、最初からトップになって表示される場合もある。キーワードがユニークであなた独自のものであれば、ほとんど確実に最初のページに表示される。

 

だが、

 

だれもそのキーワードで検索をしてこない。したがって、意味がないキーワード設定でサイト設計をしたことになる。もし、そのキーワードを自分で広めて市場開拓をするならば市場を独り占めできる。つまり、特定のキーワードでブランディングをする営業戦略だ。

 

SEO対策機能は、各ページで任意にいつでもキーワードを修整や設定が出来る機能である。Joomla CMSシステムで構築されたサイトは、GoogleやYahooで直ぐに検索インデックス(検索されるKeywordsデータベース)に登録されやすいため多くの法人サイトで採用され始めている。

 

SEO対策機能だけでは、検索上位ページにリストされない。競争が激しいキーワードであれば、多くのサイトからリンクがあなたのサイトに貼られていないとだめだ。さらに、リンクが張られているサイトのPage rankが高くないと効果がない。

 

多くの見込み客を自分の営業サイトに呼び込むには、1)検索サイトで的確なキーワードで上位ページに表示されること、2)多くの関連サイト(コンテンツに関連性があるサイト)からリンクが貼られていること、3)Page Rankが高いことだ。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト