CMSホームページでターゲット客層を集めるには、サイト全体で訴求する代表的なキーワードをみつける必要がある。最初からそのようなキーワードは見つからない。それで、どのようなキーワードがヒットするかを調査する必要が出てくる。そのためには、ターゲット客層を好むキーワードをたくさん使ったページを大量に作る必要がある。

 

少なくとも100ページ以上は当初必要だろう。100ページ=100のキーワードとなる。この100のキーワードのうちどのキーワードが一番ヒットするかを見極めるのである。トップ5ぐらいのキーワードが明確になれば、この5つのキーワードでトップページに表示されるようにコンテンツを集中させる。

 

200から300ページのサイトにしてトップ5のキーワードで検索で上位に表示されれば、目的が達成される。後は、アクセスしてきたターゲット客層をお問い合わせまで上手く誘導させる仕組みだけだ。

 

このやり方は、普通のホームページでは出来ない。CMS ホームページシステムだからできるのである。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト