賀詞交換会

  • 11月に入って師走の風が吹き始めるのを感じる今日この頃だ。来年は戌年(いぬどし)だ。2018年の1月は、至る所で賀詞交歓会が開催される。賀詞交歓会は、各社の社長や役人が出席する。保険外交員の女性は、この日とばかりに営業に発射をかける時だ。普通の営業マンも賀詞交歓会に参加できるならば、社長や役員に自分をアピールする時である。営業マンは、この時に直接社長に会える。

    <気を付けるのは、営業トークはしない事だ!賀詞交歓会は新しい営業先を開拓する場である>

  • 賀詞交換会に参加した社長には色々な人がいる。品川で開催された東京商工会議所の品川地区賀詞交換会で出会った町工場の社長さんがいた。彼の営業方法は餌を待つ「待ち営業」であった。 

    彼は、食事を楽しみながら近寄ってきた経営者から話しかけられるのを待っていた。参加する社長さんは、積極的に名刺交換をするから待っていても誰かが話しかけてくれるという論理だ。この営業アプローチが良いか、悪いかは人によるが自分に合った方法であればそれはそれで良い。 

    賀詞交換会での営業は直ぐに成果が出ない!