営業に英語力は必要か。

英語力があれば、営業活動範囲が広がる!

 

国内営業で英語力が必要かと言う質問があった。結論から言って、有るほうが良い。なぜならば、英語力は海外の方と話すだけのものではないからだ。インターネットで情報を収集するときに英語力は必須。これがないと海外からの新鮮な情報を自分の手で探す出すことが出来ない。

 

受験英語ではだめだ。実践に役立つ英語力を今から地道に身につけることをお勧めする。もし、自分のキャリア価値をあげるならば、TOEICで800点ぐらい取得しておくと外資系の企業に転職するとき役に立つ。ますます世界は国境が無くなって来ている。双方向のコミュニケーションがインターネットで簡単に出来てしまう。Skypeを使えば国際電話料金が無料だ。何時間ドイツのパートナーと話してもお金がかからない。そんなときに英語が分かると便利だ。

 

私は、米国のある州立大学を卒業している。英語は、何も抵抗がない。会社員の時も米国で仕事をしていた。英語力(実践で使える英語力)があるといろいろな機会が見えてくる。それを拾えるかどうかは、英語力にかかっているという場合もある。英語を勉強する環境は、有り余るほどある。後は、自分のやる気のみだ。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト