営業に自信がない!どうすれば良いか。

誰でも最初は営業に自信がない!

 

何をやるにしても経験がいる。初めてのものは、誰でも自信がない。自信と相性がつくまでは修行と思うしかない。食わず嫌いはいけない。特に若い人は、ダメだ。何事も挑戦して見て本当の相性というものが分かる。営業が何であるかを身に染みて分かるまで「石の上にも3年」である。

 

営業に自信がない。頭で考えて営業に自信がないと感じているのか、実際に実践して見て営業に自信を持てないのか。判断に苦しむが、どちらにしても営業は年数を重ねて色々と経験をして見なければ分からない。営業に向いている人は、早い時期に営業のコツを自分で悟る。営業のコツを悟ると営業に自信が持てる。営業成績も上がる。

 

営業に自信がないといっていた自分に驚くことに成る。営業のコツは、どの様なコツだろうか。これがコツだと言うものはない。人それぞれの営業スタイルがある。営業スタイルは、その人の成功体験から形付けられる。同じやり方をやって必ず上手く行くと言うわけには行かない。

 

営業に自信がない人は、まず、情報を集めることだ。営業が上手く行くやり方をインターネット、書籍、先輩、同僚、セミナーで探してリストアップすることだ。そして、一つずつ自分でそのやり方を実践して見る。やりながら自分にあったやり方を見つける。そして、上手くいったやり方が生まれてきたら、それに集中して粘り強くやり続けることだ。直ぐには期待通りの結果は出てこないだろう。だが、営業に自信がないという気持ちは無くなるはずだ。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト