営業で上手く行かない時や悩んでいる時は

気楽に話せる人とコーヒーを飲む!

 

営業が上手く行かない時や営業で悩んでいる時は、何でも話せる人(メンター)とゆっくりコーヒーを飲みながら困っていることや悩んでいることを話すことだ。

 

営業マンは、孤独だ。同僚の営業マンといつも競争しているから自分の内情をなかなか話せない。共に協力し合いながら共同営業が出来れば良きパートナーとなるが。現実は、難しい。多くの営業マンは、一人で悩む日々が続く。売り上げ成績が悪いと解雇されるリスクも生まれるから精神的に悪循環となる。

 

営業で悩んでいるときは、精神的に落ち込んでいる。落ち込みを気分的に楽にさせるためには、気楽に話せる人と話をすることが一番だ。話をすることで自分の気持ちの整理ができる。さらに、営業が上手く行かない原因やその対策案まで自分で話の中で話している場合があるからだ。ストレスを話して吐き出す。吐き出しながら現状打開のアイディアを考える。

 

私は、毎月が決算の営業をしている。毎月1回は、メンター(親しい知人)と横浜のスターバックスでコーヒーを飲みながら雑談をする。実は、お互いがお互いのメンターになっている。専門分野とビジネスがちょっと違うし、ビジネスの関心事も違うから競争相手にはならない。それよりも一緒に売り上げが向上する方法を話しながら考えている。

私の専門は、(1)メールマーケティングと(2)Joomla CMSでのホームページシステム構築である。知人は、アフィリエイターで会社経営をしている。インターネットビジネスと言う点では共通しているが売り上げを立てているビジネスモデルで競争にならない。彼と話をしていると色々と現状打開のアイディアが生まれてくる。アイディアが生まれてくると営業で悩んでいる不安が消えて精神的に楽になる。

 

だから、営業で悩んでいるときや困っているときは、気楽にはせる友人や知人と会ってコーヒーを飲みながら相談をして下さい。きっと、現状打開のアイディアや道が見えてくるはずだ。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト