営業で1番プレッシャーのきつい新規開拓や飛び込み

営業で1番プレッシャーのきつい新規開拓や飛び込みを楽しめますか?

この質問に「はい、楽しめます!」と答える営業マンは、ほんの一握りかもしれません。飛び込み営業は、新規顧客開拓ですが99.9999%断られますので嫌がられます。飛び込み営業をしないで新規顧客開拓が出来る方法があれば、どの営業マンもその方法を採用します。

しかし、

どの方法にしてもそのやり方に長けていなければうまくいかないのが現実です。営業ツールは、使う人によって効果が違うからです。

本題に戻って、

ある営業マンは、新規開拓で上手く行くと会社からご褒美がもらえるからそれが楽しいと言っています。どの会社も新規開拓は、時間とコストがかかると理解しています。それ故、新規顧客開拓ができた営業マンは、褒められるのです。

バカみたいな飛び込み営業=精神を鍛えるための訓練をさせる会社が沢山あります。これは、時間、人材、コストの無駄です。なんのために知恵があるのでしょうか。

私の同業者は、他の会社が真似できない新規開拓の方法をやっています。こんな方法です。

地域に根ざしたホームページ制作業者であるため自分が住んでいる地域の会社を検索で探してあまりにもひどいホームページがあれば、改善したホームページを先に作ってしまうのです。ある程度見せられる状態になった時点でその会社に出向いて(飛び込み営業)改善したホームページを見せに行きます。

相手の会社にしてみれば、頼んでもいないのに今のサイトよりも魅力的なホームページを魅せられてビックリするようです。このホームページ制作業者は、直ぐに売り込みをしません。しばらく、ご検討ください。と言って、そのままにしておくのです。

このやり方の成約率は、60%だそうです。当然、金額にもよりますが。

直ぐに売り上げに貢献しないが、後で売り上げが立ってくるようです。営業の種を埋めるやり方です。それも相当の先行投資型営業の種です。上手くいかなければ、時間と労力が完全に無駄になります。

当社は、これと同じことをやろうと思えばやれるのですが・・・・・現在考え中です!!

飛び込み営業で新規開拓をするにしても知恵を働かしてやれば、面白い結果が生まれると思います。面白い結果を一度でも味わえば、次にはこうやろうという知恵が働きます。