信頼性が高いメッセージとは

製品の販売促進で一番効果があるメッセージは

製品を使っているユーザーがその製品に対してどのようなな感じを抱いているかである。その印象が良ければ、製品を購入してくれるという思い込みでお客様の声をホームページに掲載している。

多くのユーザーが口をそろえてこの製品は良いですよと言っているのだが、信頼性がいまいちである。実際にコピーライターが色々なバリエーションで感想を書いてしまえば出来てしまうからだ。

となると、

信頼性が高いメッセージを販促サイトで発信する必要があるということになる。Gap.comのサイトで製品を購入すると1週間後に製品についてのアンケートを依頼するメールが届く。そのアンケートでコメントを書くとその内容がGap.comの製品コメントとして掲載される。面白いのは、悪いコメントも正直に掲載している点だ。

つまり、

良い点も悪い点も多面的に情報をユーザーに与えることで情報の信憑性を高めている。最近話題になっているFacebookの「いいね!」ボタンは、サイト訪問者、または、ユーザーの正直な気持ちを表現しやすいと言われている。実名の人物からの意思表示であるからだ。

そのような仕組みをCMSホームページシステムに取り込むことができる。いいね!ボタンのカウント数も製品ページ上で分かるので分かりやすい。

ただ、問題なのは「いいね!」ボタンについて分かっている人がどれだけいるかだ。現時点では、誰もが知っているという状態ではない。若い世代でインターネットを使い込んでいる人達に限られるだろう。そのようなターゲット層に製品を販売するならば、「いいね!」ボタン機能は、役に立つ。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト