営業で行き詰まっている時に何をすれば良いのだろうか?

何をすれば良いのか?

営業マンだけでなく誰にでも仕事で、そして、人生で行き詰まりを感じる時がある。

これが自然であると認識してみよう。だから、自分だけに降りかかった不幸ではないと。それが行き詰まりから脱する第一歩になる。営業の行き詰まりは、次に何をやれば良いかが分からなくなる時ではないだろうか。

何をすべきか!

いくつかの事をやってみよう。

  1. 営業で好成績を出している先輩や上司に助言を得る
  2. ココナラというサイトで第三者の助言を得る
  3. 今までやってきた事リストを作成してまだやっていない営業方法を探す

1番目は、たぶん、誰もが実行しているだろう。もし、実行していないなら直ぐにやるべきだろう。2番目は、まだ、誰もやっていないのではないだろうか。セカンドオピニオン、サードオピニオンとして活用できると思う。ワンコインで助言が得られる。何かのヒントが得られるだろう。 3番目は、やっている人とやっていない人がいるだろう。やっていなければ直ぐにやってほしい。

どんな状態にいるにしても何もしないで悩んでばかりしているのは、意味がないし時間も失う。やはり、自分で何かをしながら回答を得られる行動をしなければいけない。自分が動かないと風も吹かない。

今の私は、あなたと同じだ。営業で行き詰まっている。それ故、自分が出来る事をやっている。やれる事をやって動きながら闇夜に光る燈を探す。人生も同じであると私は思っている。良い時と悪い時が何度もやって来る。今が悪い時であれば、将来は良い事が起きるはずだと信じながら、今の自分が出来る事を探してアクションを起こす。

良い解決策なんて自分の頭で考えても出てこないのが普通だ。だから、頭の良いやつのやり方を勉強する。同じ事をやっても同じ結果は出ないのが現実。

でも、

何かをやっている内に新しい方向性が見えてくる。これは、私の人生経験から言っている。

だから、

私は、手足を動かしながら行き詰まりを打開しようと動いている。何かをしないと何も始まらない。これがあなたと私が住んでいる世界である。

 

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト