お客さんとのアポイントの前の待ち時間をどうするか?

今日は、午後14時30分にお客様の会社を訪問する。アポイント時間の5分前には、お客様の受付に行く。遅れる場合は、アポイントの10分前までに連絡をする。こんな感じでお客様と会うことに努めている。

電車が遅れたり、何らかの事故でアポイント時間に遅れないように最低でも30分前には、お客様の会社の近くまで来ていることを習慣化している。時間つぶしがどうしても発生する。いつも、カフェを事前に探して珈琲を飲みながら時間を無駄にすることが多い。

お客さんに会う前の待ち時間をどうするか?

一般的に事前に準備してきた資料などを再確認する。さらに、訪問するのが初めてであれば、その会社ホームページを閲覧しながら打ち合わせ時に恥をかかないように会社情報を得ておく。

数回訪問したことがある会社であるならば、そして、打ち合わせの資料の準備が十分であるならば、 ボ~としている場合が多い。この時間は惜しい。

いつも、ThinkPad X240とWimax2+のモバイル無線ルーターを持ち歩いているのでインターネットに常時アクセスが出来る。それで経済ニュースなどを読んでいる。スマートフォンを持っている営業マンならば、打ち合わせ時に切り出す世間話のネタを探す時間にしているのではないか。楽しみながら相手の担当者に面白い情報を提供できる時間として待ち時間を使うのが良い。

または、

次回のアポイントメントを取り付けるための切り口や理由を考えておく。

もし、1時間以上余裕があるならば営業ブログを書いて新しいお客を集客する事も出来るだろう。仕事をしていないで ボ~としている時間は、使い方で次へのステップにつながる。

多くの営業マンは、仕事の前の待ち時間をサボる時間と考えているかもしれないが、自分の営業成績を良くするには限られた営業時間をいかにして有効に使うかを考えるべきだ。それで他の営業マンとの差別化が出来る。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト