アポイントの日時を良く間違えて失敗!

 

私が良く失敗したのは、アポイントの日時を勘違いしてお客に迷惑をかけたことだ。そんなときは、気が付いたときにお客に電話を入れる。当たり前と言えば当たり前だ。一度ぐらいの間違いならば相手も経験があるから許してくれる。

 

だが、これが続くとストライクアウトだ!

 

アポイントの日時を間違えないようにするには、こんな事をすると良い。3日前に、訪問するお客様との約束日時を確認する電話かメールをいれる。これが出来ていない。私もなかなかやれない場合が多い。多分、大丈夫だろうと思っていると、やってしまった。昨日の予定だったとか。幸運な場合は、アポが明日だったと言うときだ。

 

事前確認は、営業マンとしてリスク防止になる。過去に失礼な営業マンに何度もであった。予定の時間に現れないのでその営業マンに電話した。そのときの返答が、「ああ、ダブルブッキングでした。今、別のお客様のところにいますので。」こんな事を言われた。二度とその会社とは付き合う事を止めた。

 

訪問すべき相手から電話を受けたら、とにかく平謝りをするしかない。相手を傷つけるような言葉を出してはいけない。間違いは間違いとして誠意を持って誤るべきだ。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト