今月は売上がゼロ!

営業マンで売り上げがゼロの月が何ヶ月も続いたら、どのように対処すべきだろうか。こんな悩みを抱えている営業マンが大勢いる。営業マンであれば、誰もが経験する売り上げゼロの月。精神的なダメージが大きい。新入社員の営業マンであれば、回りは温かい目で見てくれる。色々と営業のやり方を助言してくれる。上司も悩みを聞いてくれる。

しかし、

営業経験3年以上の営業マンであるとそうはいかない。

上司からも回りの同僚からも冷たい視線を感じる。毎月の売上発表会議が苦痛になる。「おまえなんか、営業に向いてないから辞めろ!」とあんに退職を示唆するような言動が増える。

フルコミッション制の会社であれば、何も言わない。あなたに給与を支払う義務がないからだ。自分の生活費は自分で稼げの世界だからだ。固定給の営業マンほど売り上げがない月に悩む。

精神的な苦痛に悩まないフルコミッション制の会社に転職すべきか、それとも、精神的な苦痛に耐えながらチャンスを伺えられる固定給の会社にしがみつくか。営業マンは、しんどい。精神的にタフでないとやってられない。

若い時ほど迷う。自分の営業力を疑い始める。営業のベテランは、こんな事を言う!

「給与をもらって営業を勉強しろ!」それが1年であっても2年であっても給与をもらって勉強できる機会があるならば、精神的な苦痛も学びの一環と思え!

今月売り上げゼロならば、来月売り上げを立てるやり方を考えて準備する努力をする。ゼロは、最低ラインだから、次はゼロ以上になる可能性が高い。こう考えれば、明日に希望が持てる。

私のビジネスも「明日には明日の風が吹く!」で一歩一歩前進していく。会社からクビを宣言されるまで給与を貰って勉強をしろ!

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト