朝食会に行くべきか?

 

朝食会は、朝が早い。会社に出勤する前の1時間でおこわなれる場合が多い。私の経験では、朝7時から8時と言う朝食会を横浜のあるコーヒーショップで行われていた。ちょっとしたパンとコーヒーを飲みながら異業種の会社社長と世間話をするだけなのだが、朝は皆元気がある。話が前向きなものが多い。

 

最初は、朝食会とはどの様なものかを経験するために色々な朝食会に参加することをお勧めする。主催者により会の目的が違う。自分にあった朝食会を見つけてしばらく通って見ると良い。出来れば、特定グループの中で行われる朝食会のほうが人脈を築きやすい。毎回、違う人たちが参加するような異業種交流会の朝食会は目的によってはプラスにならないだろう。

 

月1回の朝食会で毎回顔を合わす相手と仲良くなれば色々と情報が伝わってくる。参加する人からの生きた情報を得ると言う意味でも朝食会は有効である。これが夕食会になると疲れた体で眠くなるのでマイナスな言動が会話に出てきやすい。お酒が入ると相手が言った事を信用してよいかどうか怪しくなる。

そんな意味で朝食会は、得るものが多いと思う。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト