今日は、知人と月1回の定例ランチを横浜の元町にあるイタリアレストランで開催した。たった、二人の定例会ですが。

 

この時は、お互いの関心事や悩みやいろいろな話題を取り上げて現実の世界から離れる。営業で行き詰まったら知人や友人と美味しいランチを取ることだ。お腹がいっぱいになれば焦りの気持ちがどこかに飛んで行ってしまう。その時だけは、頭の後ろにある悩みから開放される。

 

気分転換という言葉ある。

 

いつも同じことで悩み続けているとそれがストレスになる。ストレスになると体に悪影響を及ぼす。これは事実だ。そんな状況になる一歩手前で美味しいランチを友人や知人と楽しみ、悩みを聞いてもらうことだ。話すことでストレスが発散され、新しいアイデアも生れてくる。

 

今日は、お金よりも自分の限られた時間を一番大切にしたいという話をした。一時的に新しい売上がなくても明日から生活に困るという状態ではない。時間的な余裕はまだあるのだからその時間を使って来月の売上に貢献するアクションを今考えて種をまけば良いと考えている。

 

毎日が新しい。それ故、毎日にチャンスが有る。突然、新しいお客から電話やメールが届くかも知れない。それは、明日に成ってみないと分からない。明日、生きていればその回答がわかる。だからこそ、今日営業がうまく行かなくても明日に希望を託せば良い。

 

今日がダメでも明日があるさ!という言葉の意味が分かるはずだ。

 

同じことが未来永劫に続かない。悪いことはずっと続かない。同じように良いこともずっと続かない。だからこそ、チャンスが有る。一時的に営業で行き詰まってもその状態は、ずっと続かない。何かのきっかけで新しいお客と出会える。それをずっと求め続ければよいだけ。

 

諦めない!

悩み始めたら、美味しいランチを友人や知人と一緒に楽しもう。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト