お客がいる場所の見つけ方

友人や知人と一緒に行く

 

自分がいけない場所、新規顧客開拓の場所が分からない場合は、友人や知人が参加している勉強会、セミナー、懇親会、会合などに連れて行っていただく。そのためには、ビジネス上の友人や知人の数を増やしてお互いの信頼を深める必要がある。

 

ビジネス上の友人や知人は、あなたの人間としての魅力とWin&Win関係を見ている。一方的なLove Callではダメだ。同時に、言葉だけで行動が伴わない営業マンは、相手から見放される。私は、多くの営業マンを見てきた。言葉だけの営業マンが多すぎる。信頼を築ける営業マンには、相手に信頼される行動と姿勢がある。営業マンの言葉は軽いので言葉を重くするには、「自分が言ったことに責任を持って実行する証明」を見せ付ける必要がある。

 

お客がいる場所は、人が集まる場所である。人数は、あまり大きくないほうが良い。ゆっくりと相手と話が出来るからだ。知人や友人からの紹介があれば、なお、良い。知らない人との出会いも良いが、紹介が一番見込み客として可能性が高い。

 

友人や知人のネットワークで自分が見つけられないお客が集まる場所を見つけることが出来る。物の見方や考え方で自分のアクション(営業活動)を制限している場合がある。友人や知人のネットワークは、その制限を取り除いてくれる。

 

結論として、お客が集まる場所の見つけ方は、友人や知人に聞くことだ。友人や知人がいなければ、ビジネス上の友人や知人を作ることから始めるしかない。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト