LinkedInで探す時

人材リクルートと自分の売り込みで知られている海外にSNS: LinkedIn

最近、LinkedInは日本語化された。

でも、

使い方がFacebookと同様にわからない。参加している人は、まだ、大半が海外の人。日本人は、英語がわかる人が大半である。それ故、外資系企業に就職したい、転職したい日本人が登録している。

あと、

海外との取引ができる起業家や会社がお客さん探しで登録している。

もし、あなたのお客さんが外資系や海外の会社であるならばLinkedInも新規顧客開拓の場所になるだろう。

参考までにURLを書いておくことにする。

LinkedIn http://www.linkedin.com

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト