飲み会や懇親会で営業する

お客は知人の紹介でやって来ると言う人が多数だ!

「知人の紹介」というのがポイントだが、お客を紹介してくれる知人を作るにはどうしたら良いかが課題である。だれもが、それはその通りだと思っている。何処にお客を紹介してくれる知人がいるのだ?

結局、ここに戻ってくる。

頭で考えるステップはこうだ。

  1. 自分が付き合っている人たちに自分の仕事とサービスについて認知して頂く。
  2. 自分が付き合っている人たちを無償で助けてあげる努力をする。
  3. 自分の顔=自分の仕事内容というように印象づける必要がある。

見知らぬ人が突然お客を紹介してくれるはずがない。お客は、知人を信頼して紹介される。これがポイントである。紹介する知人は、あなたを信用してお客を紹介する。この信頼の連鎖が生まれないとお客は紹介されない。

自分の顔を覚えて頂くには、飲み会や懇親会でじっくりお互いを知り合う事が第一歩である。このステップなしには、気安く誰かを紹介なんか出来ない。紹介する方にも責任が発生するからだ。 良く知らない人を直ぐに紹介する人は要注意の人物だ。過去にそんな人にお客を紹介されたが、時間の無駄であった。

お互いの信頼を深めるには、相互依存が発生する何かをすると良い。知り合いが困っていれば、無償で助けてあげる。貸しを作る事が一番信頼を作りやすい。知人との付き合いは、相手が喜ぶ事を見つけてやってあげる事である。そして、その行為に対して何も期待しない。

借りを受けた知人は、その借りを返す機会を探し始める。

昔から言うように沢山の貸しを作りなさいだ!

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト