イベントの主催

イベントの主催は、個人でやるのではなく会社、または、特定団体に所属して組織の力を活用する。

イベントは、開催までの準備、人手、場所の確保、コスト、催しの設定など色々と事前にやっておく必要がある。とても、個人で出来るものではない。

会社単位で、または、他の会社とコラボレーションして客寄せイベントを開催する。イベントの準備が出来てもターゲットのお客様に宣伝、告知をする必要がある。2ヶ月前から徐々に告知して絞り込んだターゲット客層に出席していただく必要がある。

一番確実なのは、広告媒体ではなく営業マンの口コミ告知や潜在顧客にお誘いをすることだ。足でのイベント参加お誘い活動で参加者の50%以上満たさないとガラガラのイベントになるだろう。後の50%は、無料の告知媒体(会社のホームページ、メルマガ、協力会社のサイト、イベント紹介サイトへの登録など)やプレスリリースなどを行って出席者を増やしていく。

 新規の参加者は、なにかえさを用意してあげないと誘導できない。参加申し込み料金を無料、懇親会無料などイベントに行きやすい受け入れ態勢を作ることだ。

 

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト