経済界という雑誌がある。その雑誌を出版している会社が「経済界倶楽部」という会員制セミナーを開催している。友人の紹介で横浜で開催される月例セミナーと懇親会に参加した。午前11時30分から午後12時30分でランチ付きである。

 

セミナーの内容は、人材採用の時に注意すべきことといった面白い内容であった。ポイントは、採用する人間は善と悪のスイッチが有り悪のスイッチに入ってしまった社員は即刻解雇すべきだと言うメッセージであった。温情で許してしまうと同じ間違いをまた行う傾向が強いと言う。最近、そのような傾向が増えてきていると言う。

 

懇親会は、原則、経営者中心であるが経営者の代わりで社員が来ている場合がある。当然、営業目的で参加している営業マンもいる。このような場所では、自分のニーズにあった経営者を如何にして探すかが鍵である。ただ、名刺交換だけすればよいのではない。私と同じサイト構築やシステム開発の同業社と会うこともある。その時は、名刺交換はしない。無駄になるからだ。

 

相手もそれを理解している。営業マンが営業マンと名刺を交換しても意味が無いと同じだ。経済界倶楽部は経営者が会員として契約しなければ入れない。したがって、貴方の会社の社長が会員にならないと参加出来ないプライベートクラブだ。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト