B2Bビジネスで見込客を見つけるには・・・

見込客は、タイミングで生まれてくる。タイミングは、確率の世界である。どれだけ多くの会社の人たちとお会いして製品やサービスを説明できるかである。

プルとプッシュを相互に行う必要がある。プルは、受身の営業であるため絶えず情報発信をする必要がある。プッシュは、会社の社長や決定権を持っている人と会える場所に顔を出すことである。

月に何回か定期的に顔を合わす団体や勉強会に所属することでプッシュの営業活動が自然とできる。プッシュは活動しながらタイミングを伺えられる。絶えず、対面する機会があるので自分で営業のタイミングを見定められる。

仲良くなった会合の知人の紹介というチャンスも生まれる。実は、紹介が一番成約率が高い。紹介営業という言葉があるくらいだ。

プルは、ホームページ、Twitter、Facebook、ブログなどで定期的に自分は何をしている営業マンであることをアピールする。パーソナルブランディング活動だ。商品とサービスは、あなたの存在と人間関係から伝わっていくのだが、情報発信を受けて新しい人間関係が埋まる。ソーシャルメディアはそんな動きを支援する。

あなたの見込客は、実は、あなたの近くにいる。あなたの活動が及ぶ範囲に営業の種を蒔いておいて定期的に水を掛けることで目が出てきて、花となる。

経営者が所属する団体や勉強会に入れるだけ入って相性が合う団体や勉強会を探すことである。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト