営業に困ったら・・・相談する

一人で悩まない!

営業で悩まない営業マンはいない!トップセールスの営業マンでもいつも営業で悩んでいる。彼らは、悩んだときに何をしているのだろうか。

彼らがやっていることは、人に会う事だ。お客に会いに行っているのではなく、営業の悩みを聞いてくれる人(友人、知人、お客で親しい人)と会っているのだ。意外と思うかもしれないが、悩みを話す相手がいると話しているうちに新しい営業のアプローチや気づきがある。または、相手から意外な紹介を受ける場合がある。

 

営業マンの仕事は、人に会うことだ。

 

お客だけを探してあっている営業マンは、普通の営業マンだ。営業成績が良い営業マンは、空いた時間、悩んでいるときに人に会っている。成約する案件は、ほとんど知人からの紹介が多い。ヒット&ランの営業では、成約率が低い。知人からの紹介を増やす努力がトップセールスの秘訣だ。

 

営業マンは、ノルマの売り上げに追われている。そのため焦る気持ちが先に出てしまう。どんなに焦ってもお客は向こうからやってこない。焦るだけ損だ。お客を見つけても期待してはいけない。期待が大きければ大きいほど落胆も大きい。結果を自然体で受取る姿勢を持とう。

 

そんなときに限って違った方向からお客が現れる。知人の知人の紹介でお客がやってくるのである。時間をかけて種を埋めて自分を知る知人や友人を増やして自分が何をやっている人であるかを覚えてもらおう。出来るだけ決定権を持った人を見つけて自分という人間を知ってもらおう。

 

前向きに考えてアクションを起こしている人の目は、輝いている。体から情熱がエネルギーとして発せられている。お客は、それを感じ取る。目が下を向いている、顔に元気がない、雰囲気が暗い、そんな印象を会う人に与える人は、営業向きではない。

 

今度、営業マンの悩みを共有できるフォーラムをこのサイトに設ける予定だ。ご期待下さい。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト