今を生きて明日に希望を持つ

明日はきっと良い日になるだろう!

 

経営者は、毎月の売上に一喜一憂している。営業マンがもっと頑張れば、計画通りに売上が伸びるはずなのだがと思いながら。現実は、非なり。思うようには行かない。

 

営業マンも思うように新規のお客や案件を見つけることが出来ないでもがいている。どちらを向いても自分でアクションを取らない限り何も変わらない事は確かだ。経営者は、営業マンに対して自分が出来ないことを求める。給与と雇用という代償を売上に求める。

 

有能な営業マンは、絶えず良い待遇を提供してくれる会社を探している。駄目な営業マンは、会社に居続けることだけ方法を探し求める。そのどちらかにも属さない普通の営業マンは、自分の時間をコストとして考えないで悩み続ける。

 

私は、経営者であり営業マンでもある。両方の立場を十分分かる位置にいる。私がアクションを起こさなければお客も売上も伸びない。待っていてはダメだ。ターゲットのお客が居そうなポイントに顔を出して営業の種まきをしなければいけない。初対面で売り込みは出来ない。売り込みをする営業マンは、100%断られる。お客は、売り込みを好まない。お客から相談を受けるように仕向けるのが優秀な営業マンである。

 

そのためには、どのようなことをすべきか。

 

潜在顧客の話をよく聞くことだ。その中であなたが出来ることを探すことだ。困っていることを見つけてそのソリューションを提案する。誰でも問題を解決出来るかもしれない話には耳を傾ける。オフィースにいて椅子を温めているだけでは、お客はやってこない。

 

人に会う!困っている人にあって話を聞く。自分ができることは何かを自問する。できることが見つかったら、提案書を作成してその会社の方とアポを取る。これが、出来るか出来ないかだ。

 

困っているお客を探せ!

 

私は、今、探しているお客は自分で情報発信ができない中小企業の社長さんたちだ。インターネットで営業をしたいと望んでいる中小企業の社長さんたちは大勢いるが、自分でそれができるホームページシステムがない。そんな社長さんたちに便利なホームページシステムを紹介、サイト構築、操作教育、システム保守などをワンストップで提供する。

 

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト

 

folder_yellow営業ツールとして使えるJoomla CMSホームページ制作のお問い合わせはこちらまで。