どんなに苦しくとも、つらい時でも、楽しくやる事を忘れない

営業の仕事は、決して楽しい事だらけではない。

 

営業マンの評価は、売上の数字である。どんな性格をしていても営業売上の高い人は、会社で重要視される。トップセールスマンと呼ばれる人は、どんなに苦しくとも、つらい時でも、楽しくやる事を忘れていない。

 

営業が得意という人は、営業を楽しむコツを自分で学んでいる。お客に断られるのが楽しいという営業マンもいる。断られてからが営業と確信しているからだ。困難に打ち勝つための努力をする人は、その過程で色々貴重な経験を学ぶ。それが快感になる営業マンが営業を楽しむということだろう。

 

自分に自信が持てると困難に挑戦してみたいという野望に目覚める。辛いこと、苦しいことをなんとか乗り越えようとする。乗り越えられた時の快感が忘れられないからだ。成功体験をするとそのコツを応用して別の成功体験を求める。

 

営業の工夫は、困難に挑戦する過程で生まれる。楽しくやろう、営業!

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト