今日は昨日と同じではない

what-you-need

私のビジネスでもあなたのビジネスでも共通していることがある。

新しいお客さんをいつも見つけられないというジレンマである。

思ったように行かない毎日が続く。営業のノルマと将来への不安が頭を悩ます。これは、誰もが経験している。あなただけが例外ではない。

だから、

こう、思うことだ。

「チャンスは、ピンチという顔をしてやって来る!」

今日、チャンスが来なくても明日チャンスがやって来る。昨日は今日と同じではない。必ず、新しい日である。これは、何を意味するのか。必ず、新しい日が生まれてくる=新しいチャンスも生まれてくる!

この言葉を忘れないことである。新しい日が生まれてくる=新しいチャンスも生まれてくる!

営業は、売り込むほどお客が逃げていく。お客がやって来る、相談に訪れる、お問い合わせが来るという体制というか、仕組みを作る必要がある。

最近のお客さんは、何かを探す時は必ずインターネットで検索する。

これが入口になる。検索にヒットして自分が、又は、自社のサイトでお客さんが求めている情報があれば新しいお客さんとのつながりが持てる。情報が頻繁に更新されていれば、また、そのお客様がやって来る。新しい情報を求めてだ。これを何回も繰り返すとお客さんの心理は、もっと、情報がほしいという状態になる。一度、このサイトに問い合わせて営業マンに来てもらおうか。そんな気持ちにさせる。

問題は、情報である。

お客さんが探している情報、求めている情報は、営業マンのあなたが握っている。営業マンのあなたが、お客さんのために必要と思える情報を頻度よくウエブで発信しなければダメである。

そして、

ページの終わりにあなたの名前、電話番号、メールアドレスを記載しておく。

これをすることでお客さんはあなたという人間を憶えてくれる。何かの時に、電話やメールをくれる。そんなウェブサイトを会社が提供するか、自分で所有してお客様がやって来る営業サイトを育てる必要がある。

あなたは、自分の会社に対しこんな提案をしてみる価値がある。

「社長、営業マンが簡単に情報発信が出来る営業マン専用の営業支援サイトを作って下さい。それをすることで24時間、365日ネットで営業マンをバックアップしてくれます。各営業マンが発信する情報の量と内容でお客さんの獲得が違いますが、営業経験を文字にして発信することでお客さんがウエブで検索する時にヒットします。」

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト

 

=>営業マン専用営業支援サイト構築