こんな営業なんて!

営業は、人に会うことだ。

私の営業は、1週間先の予定をアポイントで埋めることから始まる。これが難しい。毎日人に会えれば、そのうちの一人がお客になる可能性が高い。

でも、

会う人の会社がお客になってくれるかどうかは、すぐに分からない。最低1ヶ月ぐらいはお付き合いをしないと状況がつかめない。しばらく、営業しているとアポイント先が見つからなくなる。思いつく会社や人がいなくなるからだ。営業は、ここからが本番。

困ったときは、ターゲットのお客が集まる場所を探す。探して、とにかくその場所に顔を出して見る。当然、当り外れはある。でも、これをやらないと会社や喫茶店で頭を抱えて悩むことになる。

営業の種を蒔き続ける。それしかない。どんな営業のプロも種を蒔き続けている。蒔いた種は、知らないうちに育って突然お問い合わせの電話、メールに化けてくる。そのタイミングは、神のみぞ知るだ。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト