自分の営業方法に疑問を持ったとき、上手く行っていないとき、無料の相談サービスを活用すると良い。

 

 

横浜市支援の起業サポートサービスを行っている。こちらで会員登録をするだけで専門家のアドバイスを無料で受けられる。営業でつまづいている時、相談できる相手がいない場合ここのサービスは役に立つ。ある分野に精通している方と話すことで色々気が付かせていただける。こんな考えで営業が出来るなんて。こんな考え方でお客と話をすべきだったとか。考えさせられるヒントを与えてくれる。

 

今日、そんな機会を得て専門家と話しをしていた。そこで得たことは、こんなことだ。

 

1)一般の方が分かりやすい切り口の説明をウエブに反映させる。
2)お客への誘導質問を実践する。
3)ターゲット顧客層の絞込み

全てを直ぐにはやれないので出来ることから始める。自分の思い込みでやってきた営業を発想の転換で別な角度からアプローチして見る。そんな気づきを話の中で頂いた。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト