出会いを作るにはどうしたらよいのだろうか。

出会いは、まず、人に会う事から生まれる。そして、であった人から別の人を紹介していただく。自分の友人、知人、恩師、仕事の仲間、上司など人とのつながりを持っている方とまず会うことだ。

まったく知らない方と出会うには、ターゲット層のお客が集まる場所に顔を出して積極的に話しかけることだ。自分からアクションを起こさない限り相手から何もアクションが出てこない。ちょっとした勇気、恥ずかしい気持ちを無視して、一声かけて見る。

人脈は、人と人のつながりから生まれてくる。そのつながりにつながるには、その人脈を持っている人と知り合いに成るしかない。売り、売りの姿勢で人脈につながらない。自分の存在がその人脈で生きることを相手にしらしめなければだめだ。

失敗する営業マンは、最初から売ります姿勢で人脈を作ろうとする。そんな営業マンは誰が見ても直ぐ分かる。それ故、敬遠される。上手く行く営業マンは、まず、お友達になる方法を考える。最初は、営業やビジネスを忘れることから始まる。

お付き合いをしていくうちにこの方は、私のビジネスで良い人脈を持っている方かどうかが見えてくる。その時点でプラスならば、人を紹介していただくよう話をする。

人に会いなさい!

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト