休みの日は会社がしまっている。当たり前と言えば当たり前。

 

通常の営業日が営業活動日ならば、お休みの週末は体を休める、リフレッシュをするなどに使える。だが、もっと営業をしたいと言う人には、インターネットで営業が出来る。

 

自分専用に作ったターゲット層を集めるホームページで情報発信をする。ここに集まってきた潜在顧客とコンタクトが取れれば通常の営業日にアポイントが取れる。インターネットで何回かやり取りが出来れば実際に合うときにはもう友達感覚だ。

 

インターネットで営業を全て完結させるのは難しいので営業の入り口だけに絞れば簡単だ。ホームページでの情報発信は、HTMLの専門知識が必要とされているがJoomla CMSジュームラでホームページを作れば専門知識が無くても簡単にターゲット層に情報発信が出来る。このサイトもJoomla CMSジュームラで作られている。

 

情報発信は、コンテンツの内容とページ数に依存する。Joomla CMSは、ページ数を簡単に稼ぐと言う面とSEO対策の面で優位だ。コンテンツの内容は、記事を書く人に依存するのでわからない。ただ、Joomla CMSで情報発信をすると仕組み、コスト、利便性、時間の面でプラスだ。これは、確かである。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト