Learn by  mistakes.という英語がある。失敗から学ぶの意味である。

 

私も失敗の連続である。最初から上手く行く場合は、なにか理由がある。失敗するということにもそれなりの理由がある。その理由を理解すれば、次回は失敗する回数が少なくなる。

 

営業も失敗して営業のやり方を学ぶ。これは、確かである。営業をやらないで頭だけで営業はできないと思っている新人が多い。やって見もしないで自分に合わないから営業はできないと考える。新しいことは、若いうちにできるだけ多く体験して失敗してみることだ。

 

若い時の失敗は、後で何かと役に立つ場合が多い。失敗は決して無駄ではない。

 

ただ、

 

同じ失敗を繰り返す人は、学習能力がないと言われても仕方が無い。それはそれで原因を追求して自分で治す必要がある。ほとんどの方は、同じ失敗をなんども繰り返さないだけの基礎能力がある。失敗しながら学んでいくため営業のやり方も失敗の中から学んでいく。

 

  • 失敗を恐れるな!
  • 同じ失敗をするな!
  • 失敗から学んだことを実践しろ!

 

営業だけでなく、人生の上でも同じことが言える。人生は失敗の連続で成り立っている。打たれ強い人は、失敗の渦の中で生きてきた人である。その人は、精神的に強い。だから、失敗しても頑張れる。失敗を恐れるな。失敗から学べ。これは、私のような経営者にも言える。経営者の場合は、失敗の場合のリスクも考えながらビジネス展開をする必要がある。

 

リスク管理が出来る範囲で失敗を繰り返して売り上げを立てていくしか無い。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト