営業で落ち込んでいるときは・・・・

 

法人営業で門前払いをされたとき、電話でアポを取ろうとしてもガチャ、一日会社かカフェで暇をつぶさざるを得ないときモチベーションが下がる。頭は、空回りし始める。何をやったら良いかわからなくなる。この状態は、誰にでも起こるので心配ない。

ただ、

この状態から脱するには、どうしたら良いかだ。私は、仕事仲間やメンター(オープンで相談に乗ってくれる人)とカフェでコーヒーを飲みながら話をする。話の中で自分の口から自分の問題に対する解答が出ているのに気が付く場合がある。実は、米国のサブプライム問題で全世界が不景気の波に飲み込まれようとしている(2008年11月15日、横浜市星川駅近くにあるスターバックスで)ため私のビジネスも凄く影響が出てきている。お客からのお問い合わせが、少なくなってきているのだ。

心情的には、落ち着かない。将来が不安でしょうがない。

でも、

こう考えようとしている。ピンチはチャンス!

続きを読む(営業で困った人は!)

今までB2Bのビジネスをしてきた。このピンチは、方向をB2Cに向けろといす示唆かもしれない。私は、Joomla CMSシステムを数日でサイト構築が出来る。普通の人は、こうは出来ない。この技術をうまく使えと言っているのかもしれない。サイト構築の強みをクライアントだけでなく自分独自のビジネスサイトに活用しろと。

B2C向けのサイトが集客サイトになるまで最低100ページ以上特定のテーマでコンテンツページを作成しなければならない。Joomla CMSシステムであれば、ワープロ感覚で直ぐに出来てしまう。1日1ページ、3ヶ月で90ページ作れる。1日3ページ作成すれば、1ヶ月で90ページのコンテンツが豊富なサイトが出来上がる。

SEO対策機能もあるので検索サイトで上位ページに表示されるのは時間の問題だ。

実例がある。

低価格CMS Joomlaのホームページ制作東京・横浜・海外」のサイトは、2008年11月2日にサイトを公開した。検索Keyword Joomla でGoogleで検索すると15番目に表示される(2008年11月15日現在)。Joomla CMSはやり方によって検索サイトの上位ページに短期間でヒットさせることが出来る。この経験と技術をベースにしてB2C向けサイトを作ることで違ったお客を見つけることが出来る。

これは、あくまでも私のケースなので。

営業が上手く行かないときは、オープンで相談できる方と話をすること。

 

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト