会社と営業マンの信用で気をつけることは?

ちょっとした間違いで会社とあなたの信用が落ちてしまう!

 

会社と会社の付き合いで最も大事なことは、支払期限を守ることです。支払期限に気を使わない営業マンは、お客から会社とあなたの信用度を疑われます。一度、信用を落とすと次回からはお付き合いが難しくなります。

 

営業マンは、会社の信用も一緒に背負っています。当社もデザイン会社に支払いをするときいつも支払期限に気を使っています。問題が無いように入金と同時にデザイン会社にデザイン料を支払うよう心がけています。通常、1ヵ月後の支払いなのですが、お付き合いと信頼関係を良くするために支払いを通常よりも早くしています。

 

これを支払期限よりも遅れた場合は、100%悪い印象を相手の会社に与えます。一度は、すいませんで何とか成るのですが、これが2度、3度と続くと相手の会社が逃げていきます。支払いを守らない会社であると言う烙印が押されるのです。営業マンは、請求書を余裕を持って経理にまわす必要があります。これを怠ると会社の信用も落ちます。

 

信用は、クレジットカードと同じです。信用の上で仕事が回っているのにそれを阻害する不払いが発生すると次回からクレジットカードが使えなくなります。ビジネスのやり取りで支払期限を守ると言うことは基本中の基本です。

 

 

でも、

 

それが出来ていない会社がたくさんあります。営業マンが悪いのか、会社が悪いのか、分かりませんが結果は同じです。当社では、仕事を依頼する会社に迷惑がかからないように、相手が喜ぶように支払いに関しては直ぐに行っています。

 

普通の会社は、出来るだけ遅く支払いをした方がビジネスに有利と言う考えを持っていますが、良きパートナーを育てるには支払い面で相手を喜ばすほうが信用と信頼を厚くします。目先の利益よりも長期の利益を考えるべきです。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト