ニュースリリース

ニュースリリースをうまく使う

 

所謂、Press Release(プレスリリース)とも言われる。各メディアへの投げ込み。これを専門にやっているサービス会社もある。今では、インターネットでニュースリリースの投げ込みが無料でも有料でも出来てしまう。効果を期待するならば、有料サービスを提供している会社に依頼すべきだろう。

 

 

インターネットで告知されたものは、ウエブページに残る。ホームページなどのURLが記載されていれば検索でそのページがヒットする。プレスリリースサービスをインターネットで使うメリットは、

  1. タイムリーに出来る
  2. 一度の多くの媒体に告知できる
  3. あなたのサイトへの誘導窓口ページになる
  4. 検索サイトでの表示で有利になる。


メールによる各媒体への告知になるのでそのニュース記事をネタに媒体記者が記事にする場合がある。当然、記者に分かりやすい編集と内容で書かねば成らない。この辺は、書きなれた専門家に依頼したほうが良いかもしれないが、必ずしもそうでなくても良い。ポイントは、要点と記事としての魅力があればよい。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト