Skypeでお客とコンタクト

コミュニケーションが鍵!

 

インターネットビジネスをしているとお客様とのコミュニケーションが、メールとSkype中心になる。電話は、緊急なとき意外は使わない。Skypeの良さは、オンラインになっているお客様に直接話しかけることが出来るからだ。Skype電話であれば、無料で何時間も話が出来る。電話が出来なければ、チャットでお客様の問題に回答が出来る。コミュニケーションで発生するコストを最大限に節約できるのがSkypeだ。

 

 

お客様にもよるがインターネットでSkypeを使っている方ならば、お互いにとって有益なコミュニケーションが出来る。お客様の会社を訪問しなくてもお問い合わせに直ぐに答えられる機動性がある。既存のお客様サポートは、コミュニケーションの厚さで決まる。お客様が新しいお客を紹介してくれるパターンに持っていくには、お客様サポートを会社にお願いするのではなく自分で行うことをお勧めする。

 

もし、お客様がSkypeを知らなかったならばそれを機会にSkypeの使い方を教えてあげる。ちょっとしたITサポートでお客様に感謝される。それが理由で会社訪問が簡単になる。お客にとってプラスになることを代わってやってあげることや出来ないことを教えたりすることでお客様のお庭に出入りできるようになるのだ。

 

お客様とのコミュニケーションは、ちょっとしたツールを使うことで深まる。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト