リスクは付きもの。挑戦しなさい!

現在、会社員の人も起業準備をしている人も起業している人も絶えず付いて回るリスクがある。

1.この会社で働いていて定年退職までいられるのか?
2.この会社が倒産したらどうすべきか?
3.リストラ対象になったらどうしようか?
4.計画したビジネスモデルで食べていけるだろうか?
5.準備した資本金でどれだけやっていけるのだろうか?
6.お客を見つけることが出来るのだろうか?
7.今月の売り上げが無い、どうしよう?
8.体調不調の上に資金繰りが危ない?
9.精神的に不安で一杯だ?

共通しているのは、何をしてもリスクは付き物であると言う事だ。リスクを意識して毎日生活はしていないが、時折、リスクを意識させられる局面が訪れる。

人生の転機という局面だ。


私のビジネスは、7から8までのリスクを絶えず背負っている。ビジネスをこれから始める人たちも同様だろう。

でも、

一度、自分の人生の面舵を切ってしまえばもう前に進むしかない。後戻りしたくても戻る先が無いからだ。自分が抱えるリスクから逃げる人生が本当に自分が求める人生なのか。それとも、リスクに挑戦する前向きな人生なのか。

迷い続ける人は多い。

起業家は、毎朝、今日直面するリスクを肌で感じている。そのストレスをどのように吸収して生活しているかは起業家によって違う。

今、レンタルオフィスが繁盛しているらしい。

営業メールであなたの名前を覚えさせるメールフッターの作成方法(目から鱗が落ちる)



私がいる横浜でレンタルオフィスサービスを展開する会社が増えてきて競争が激化してきている。自分の力で生きていく糧を探さねばならない人たちが増えてきたのだろう。

勇気がある、なしではなく生きていくための糧を探さざるを得ないという選択だ。

ビジネスをやるとき自分の強みとリソースを分析する必要がある。自分が提供できるものは、この社会でどの様に受け入れられるのだろうかと。

私は、先行投資が必要なビジネスを避けて少ない運転資金で細く長くビジネスが展開できるモノが良いと思っている。例えば、私のビジネスはオープンソースCMS Joomlaホームページシステムをお客様の要望通りにカスタマイズするサービスを展開している。

必要な能力は、IT技術、PC、インターネットアクセス環境、営業力、そして、A Cup of Coffeeだ。レンタルオフィスで仕事をする必要も無い。むしろ、その固定費が無駄になる。インターネットにアクセスできる環境に自分を置けれれば場所は何処でもよい。

インターネットビジネスを展開している方は、私と同様に身軽なビジネス展開が可能かもしれない。

私は、CMSホームページシステムを使って好きなだけビジネスのホームページを構築できる術を手にした。副業で始めたメールマーケティングサービスが現在のCMSホームページサイト構築ビジネスに発展した。

CMSサイトさえ構築してしまえば、一般の人でも簡単に情報発信がウエブ専門家以上にできる。そんな魔法のツールに惚れ込んでしまった一人なのだ。現実の世界の建築は、多くの人がかかわる。

インターネットのホームページは、CMSホームページシステムを使えば一人で何軒も建築できてしまう。

ただ、問題なのは人が住まない建物をインターネットで作っても意味が無いということだ。

これから起業する人は、自分がコントロールできるCMSホームページシステムでサイト構築をした方が情報発信という意味合いでは凄く役に立つと思う。ご興味がある方は、Goyatの吉田までお尋ねください。

 

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト

 

folder_yellow営業ツールとして使えるJoomla CMSホームページ制作のお問い合わせはこちらまで。