ビジネスがテイクオフしないがどうしたら良いか?

新規ビジネスでは営業をメンバー全員でやる必要が出てくる。

しかし、

誰もが営業マンではない。得意な人もそうでない人もいる。足での営業が得意な人、インターネットを使った営業が得意な人、電話で営業するのが得意な人など得意分野が違う。営業も各自が得意な分野で頑張るのが一番効率が良い。

新規ビジネスの立ち上げでは、ホームページでの情報発信が営業活動において非常に役に立つ。知られていない製品やサービスを知らしめるための第一歩が情報発信であるからだ。

起業家は、まず、ホームページでの情報発信を充実させる。ホームページに営業を支援する情報がたくさん掲載されていれば、営業先でホームページを見ながら商品説明ができる。必要な資料は、PDFでダウンロードできるようにしておけば、その場でダウンロードしてUSBメモリーで手渡すことができる。

営業メールであなたの名前を覚えさせるメールフッターの作成方法(目から鱗が落ちる)

会員管理機能があるCMSホームページシステムであれば、その場でお客様専用のIDとPasswordを発行できる。会員専用の情報を閲覧できるようになる。

営業活動のビジネスブログも出先のカフェでアップできる。メンバーだけがアクセスできる閲覧設定をすれば、メンバー専用の情報共有も可能になる。

情報発信がホームページで活発になると色々なお問い合わせが届く。お問い合わせで新規の訪問先を開拓できる。この流れが定着すれば、ビジネスのテイクオフもそう遠くないだろう。

なぜならば、

営業マンにとって一番難しい新規の営業訪問ができる会社が増えてくるからだ。お問い合わせをしてくるお客は、何を求めているかわかっているため成約する可能性も非常に高い。

新規ビジネスのテイクオフがなかなか進まない場合は、今まで疎かにしてきたホームページからの新規顧客開拓に投資をすべきだろう。継続的な情報発信が必須である。足での営業とインターネットでの営業をうまく連動した営業活動がビジネスのテイクオフを推進させる。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト