顧客を見つけるには

果報は寝て待て!

潜在顧客を見つけるには、2つの方法がある。一つは、積極的に足でお客を探す方法。もう一つは、お客を集める仕掛けを作って市場を作る方法だ。

前者は、営業に役に立つ販促物を活用しながら直接お客にアプローチする。後者は、お客に情報を告知してお客からお問い合わせをさせる。どちらの方法を取るにしてもただ寝ていてはだめだ。

営業に必要な知識と経験を積極的に得ていく姿勢が大切だ。

営業マンにとって一番楽な方法は、お客が自然と集まってくる市場を作り上げることだ。現実の市場でのお客集めの方法とインターネットを使ったお客集めの方法がある。時代の流れは、インターネットを上手く活用したお客集めに注目が行っている。

営業マンが、まず、お客探しに出かける前にやらなければならないことは飛び込みで行く会社情報をインターネットで下調べしていくことだ。会社の住所、代表電話番号、ファックス、アクセス地図など最低の情報プラスその会社の信用度、売り上げ規模、組織、業界でのうわさまで下調べしなければならない。

インターネットは営業上無くてはならないツールになっている。それ故、インターネットを味方にする営業方法を自ら作っていかないと片手落ちになる。

 

情報発信のホームページは必須だろう。ホームページ来た人を後追いが出来るようメルマガも発行しなければならないだろう。

問題は、ホームページを作る技術と経験があるかどうかだ。Joomla CMSシステムでホームページを構築すれば専門的な知識や経験が無くてもどんどんページ作成が出来てしまう。色々な機能が標準で備わっているので機能を開発する時間やコストも要らない。お勧めの最新ホームページシステムだ。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト
  6. 高齢者が仕事を探す時は、このサイト