本当の才能は、身近なところにある。
趣味、強い関心があるもの、得意なもの、自分なりに自信が持てるものなどが自分の才能を作り上げる。

1円を稼ぎ出すには、他人と比較して目立つ必要がある。また、その違いをうまくお客様に伝える必要がある。才能さえあれば、向こうからお客様がやってくるというのは嘘である。

営業で独立したい人は、他人の商品やサービスを実験台にして営業ノウハウを身につける修業をする。簡単には見つからないが自分なりに営業スタイルを作り上げ、失敗を繰り返しながら成功の糸口を探す。その過程が営業で独立するための修行である。

自分のお金を投資して営業の修業をするのは、先が見えている。安月給をもらいながら営業の修行を行うほうが長く修行できる。何事も最初からうまく行くことはない。できるだけ多く失敗することがトップ営業マンになることだ。

自分で失敗の目標を作ろう。

 

営業メールであなたの名前を覚えさせるメールフッターの作成方法(目から鱗が落ちる)



1ヶ月に100社から断られるという目標で始めても良い。それが達成できれば、失敗のノウハウが貯まる。次回は、そのノウハウを分析して失敗しない方法を考え実行することが出来る。

売り込みをかけて断られるのは苦痛である。会社は、ノルマでプレッシャーを掛けてくる。断れることを目標にすれば、苦痛を楽しむことが出来る。断られることで「なぜ、断れるか?」を考える機会が生まれる。次回は、チョトと工夫して売り込みが出来るようになる。

失敗するとそんなノウハウを頂ける。それを失敗のご褒美とすれば良い。

私は、Joomla CMSホームページシステムのサイト構築を営んでいる。営業は、失敗の連続だ。今も失敗している。失敗するたびに次のアプローチに工夫を加えている。営業するタイミングも重要であるということに気づく。全て、失敗しないと何も分からない。分かるようになるには、自分の営業スタイルで失敗し続けることだ。

他人の営業方法が必ずしも自分の営業スタイルに通じる保証はない。多分、ダメだろう。自分なりに工夫したやり方を築き上げなければ。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト

 

folder_yellow営業ツールとして使えるJoomla CMSホームページ制作のお問い合わせはこちらまで。