絶対大丈夫です!

こんな言葉を何回聞いたことか。営業マンは、絶対という言葉を乱用しすぎです。絶対という言葉を信じてどれだけのお客が裏切られたことか。1回や2回ではありません。

絶対という言葉が習慣になっている営業マンは、即その言葉を使うのを辞めるべきです。

営業マンがよく使う言葉:

営業メールであなたの名前を覚えさせるメールフッターの作成方法(目から鱗が落ちる)

  • 絶対大丈夫です
  • 私を信用してください
  • 決して損はさせません
  • 決してご迷惑をおかけしません

まだ、まだ、あると思います。

私は、冷静な姿勢で営業をする営業マンが好きです。商品の販売ならば、この商品の良い点と悪い点を説明して当社には悪い点がそれほど影響しないことを話してくれます。

良くメールで売り込みが届きます。

詐欺的なメールやホームページは、良い事だらけをリストします。悪い点は極力隠します。政治家と同じです。良いことだらけの話を営業マンがし始めたら疑うべきというのが私の信条です。

私のお客様には、相手の状況を聞いて当社のホームページシステムが問題を解決できるかを判断します。その上でどのようなメリットとディメリットがあるかを説明します。

例えば、こんな感じです。

CMSホームページシステムは、ホームページの専門知識を必要としていません。必要な能力は、ワープロで文章をかける、ブラウザでホームページを閲覧できる。これだけです。初期サイト構築料金は、通常のホームページと比較して高いですが次年度は格段に安くなります。リニューアルコストも90%削減できます。

その理由は、1ページ1万円というページ作成料金が発生しないからです。1000ページ作成しても無料なのです。情報発信が多い会社は、新しいページや更新があるとそのたびにお金が出ていきます。予算管理ば難しくなります。

CMSホームページでサイト構築をしますと新規のページ作成の予算を計上する必要がありません。CMSホームページで費用が発生するのは、初期サイト構築料金とシステム保守料金だけなのです。システム保守料金は、固定費として予算管理が出来ます。費用の発生で変動しないからです。

御社に取って一番のコスト節約は、

  1. 情報発信で発生するコストがゼロであること
  2. 数年に1回サイトのリニューアルするコストがサイト構築費用の10%で済むこと
  3. ホームページの専門家を雇用する必要がないこと
  4. 外部ウエブ制作会社にアウトソースる必要がなくなり全て社内で完結すること

通常のホームページとは違ってシステムであるため、システム保守費用がランニングコストとして発生します。次年度からは、今までの費用と比較して格段に節約できます。

このホームページシステムを導入することで発生するディメリットは、

  1. システムが提供する範囲内でしかカスタマイズが出来ないとい言うこと
  2. システム操作教育が必要なこと
  3. 大きなバージョンアップ時にシステムの再構築が必要なこと

こんな感じです。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト

 

folder_yellow見込客を呼び寄せるツールとは・・・Joomla CMSホームページシステム・・・驚くべき機能があります!