チラシの効果はなべとの効果と同じかチラシの効果は?

新聞を朝受け取ると色々なチラシが入っている。それを見る人と見ない人がいる。主婦は、日常の消費財(スーパー、生活雑貨など)を探して見る。私は、家電製品のチラシを見る。良く、マンションや一軒家のポストに投げ込みチラシを入れている人がいる。多分、アルバイトの方だろう。

ポスティングというチラシの投げ込みだ。私は、あえてやろうとは思っていない。私のビジネスは、一般大衆向けでないからやっても無駄であると言うことがわかっている。法人相手のビジネスは、大都会のビルの会社の郵便受けに入れるべきだろうが、郵便受けに入っているものを社長が見てアクションを起こすとは思っていない。

不動産関連の営業マンは、チラシを良く使う。毎日、どこかの不動産会社のチラシが入っている。営業マンの顔とメッセージがある。住居がターゲットであるからチラシは有効なツールだろう。多分、過去も今も有効なツールに成っているのではないだろうか。

ビジネスを始めたばかりに起業家たちは、良く効果的なチラシの作り方というセミナーに参加する。私は、私のビジネス柄チラシを必要としていないため、お金を払ってまでセミナーに参加する価値がないと思っているためいつもお誘いを断っている。同じビジネスをやっている知人がチラシを作成してポスティングをやった。結果は、時間とお金を無駄にしたそうだ。

チラシを使う上で一番重要なことは、自分のビジネスのお客がチラシで心が動くお客であるかどうか、チラシで情報が効果的に伝わるかどうか、どの様なやり方でターゲット層に向けてチラシを配れるか、紙媒体でないと告知が出来ないのかなど。色々と検討する必要がある。サイト構築サービスでは、チラシは有効でないと私は判断している。