お客様に「ありがとう!」と感謝されるお客様を見つけることがすべてのビジネスで成功する秘訣である。

会社経営と営業を兼ねて6年間ビジネスを展開してきている。6年目になって営業をする上での原点を忘れていたことに気がついた。

この単純なことに気が付かないでただがむしゃらに売上が上がれば良いということでお客さんを探してきた。新規のお客さんは、そう簡単には見つからないのでどんなお客さんでも相手にしてきた。

これが間違いであった。

お客さんにも色々ある。CMSでのサイト構築は、システムでホームページを作成するので機能面や利便性の面ですごく効果が出る。ここに価値があるのだが、お客さんが求めるものがこの点から外れている場合、システムのホームページ機能をうまく活用しない。システムの機能をうまく活用できない、しないお客さんは、CMSシステムの恩恵を体験できない。

恩恵を体験できないお客さんは、色々他のホームページに目移りをする。そのため、サイトのリニューアルを別の仕組みで行う傾向が強い。

営業メールであなたの名前を覚えさせるメールフッターの作成方法

こんなお客さんは、私のビジネスにとっては良くないお客さんである。CMSホームページシステムが提供する機能を使わないでホームページを自分で育てて行かないためだ。その結果、このシステムで作ったホームページは効果が出ないという判断をしてしまう。

当社が求めるお客さんは、自分でホームページを育て、効率の良い情報発信で広告宣伝経費を抑え、告知力=営業力の効果を体感したいお客さんである。または、ホームページの専門知識がなくてもウエブで情報発信をしたいお客さん。さらに、一般社員がウエブの専門職のような情報発信ができるツールを求めているお客さんである。

ある会社でこんなトラブルに直面した。自社のウエブ担当者(ウエブデザインの知識や経験がある社員)が突然退職(転職)してしまった。会社のホームページはすべてその担当者に任せていたので誰も彼の後任になれる人がいなかった。その会社社長は、急遽、後任探しの募集を行ったが良い人材がすぐに見つからなかった。

その社長から相談を受けて、CMSホームページシステムでサイトを再構築すれば今いる一般社員でホームページを運営できると助言をした。ウエブが分かる人材を雇用すると年間少なくとも400万円以上の人件費が発生する。

CMSホームページシステムは、初期投資が100万から200万円以内で月額のシステム保守が5万円ぐらいだ。初年度は、最低でも160万円コストが発生するが、次年度は、60万円だけである。サイトでの情報発信は、既存の社員がシステムの操作さえ覚えれば誰でもページ作成とサイト運営ができる。3人の社員に兼務でページ作成を任せれば、負担も少ないしサイト運営ができる人が複数人生まれるので退職者が出てきても問題が発生しない。

ホームページでの情報発信作業で発生する費用は、結果的に以前よりも削減できた。年間400万円の人件費が、年間60万円のシステム保守費用だけになったのだ。

この結果、この社長は、当社の「ありがとう!」のお客になった。

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト

 

==>ウエブでの情報発信を楽にして人件費を削減するツール入門