経営者は経営者と知り合う!

先週、enジャパンの社長会セミナーに参加した。セミナーに参加するには、社長会SNSに登録が必要なようだ。このSNSで会社説明や社長の人柄などを記入する。この情報を社長会に参加した社長が参照して親睦を深めるというやり方だ。

面白い点は、各社長が「今求めていること(困っている点)」と「何を提供できるか」の2点をアピールする項目がある。参加した社長は、自社で協力できる事を見つけやすくなる。お問い合せフォームがあり、それを使って対象の社長にコンタクトを取るのだが、事務局が間に入って相手先の社長に会えるようにアレンジしてくれるような感じだ。

ビジネスは、人と人との出会いで始まる。

営業メールであなたの名前を覚えさせるメールフッターの作成方法(目から鱗が落ちる)

会社の経営者は、営業を営業マンだけに任せないで自らトップセールスを行うべきだろう。そのためには、社長しか参加できない場所に顔を出すべきである。経営者は、共通した悩みを持っている。共通した危機感を感じている。共通した経営の苦難を味わっている。これらは、会社の従業員には決して分からない。住む世界が違うからだ。

いろいろな経営者がいろいろなアプローチでビジネス展開をしている。当社のようにオープンソースCMSを使ったポータルサイト構築サービスとは違ったビジネスが多い。IT企業といっても幅が広い。ホームページ制作といっても幅が広い。手で作成するのか、システムを使うのか。ホームページでの情報発信という点は共通しても作り方のアプローチが違う。

今回参加した社長セミナーは営業強化についてであった。当然、営業を強化したい会社社長だけが参加できる。営業は、誰もが悩む。それ故、いろいろな人からの情報を取り入れて自社にあった営業を探している。

 

  1. ターゲット客を見つけたい人は、このサイト
  2. 成約率を上げたい人は、このサイト
  3. 営業で心が折れた人は、このサイト
  4. 営業がわからない人は、このサイト
  5. 私にあった営業方法は、このサイト

 

→ 見込み客を呼び寄せるツール

Joomla CMSホームページシステム・・・どのようなニーズで導入しているのか!