営業マンはお客を探すときにどのような事をしているのだろうか。何も下準備しないで会社から与えられて電話リストに電話するのは、最低の営業方法だ。

魚釣りに出かける時にどのような準備をするか考えてほしい。まず、魚が釣れる場所を決める必要がある。一つの場所ではだめだ。最初から複数個所を決めてから具体的に魚を釣る準備を事前にするはずだ。

自分が釣りたい魚はどこに潜んでいるかを知るためには何をするのか。これが分かればそこのポイントで釣り始められる。

<探しているお客はどこにいる>

続きを読む...

私の自宅に週末必ずかかってくる電話番号がある。0120で始まる電話だ。ナンバーディスプレイでそれが分かる。以前は、どんな御用かを確認するために電話に出ていたが、100%売り込み営業の電話であったのでナンバーディスプレイの機能を使って電話帳の登録者と通常電話番号だけに出るようにした。

週末にかかってくる営業電話は、光回線、リフォーム、お墓、クレジットカードのアップグレードなどの売り込みが多い。消費者にとって週末の時間は、貴重である。ゆっくりしている時に用のない無駄な電話に出たくない。それも何度も毎年同じ会社から電話がかかってくる。売り込みの電話リストを最新状態にしていないのが分かる。

<0120で始まる電話は無視される!>

続きを読む...

11月に入って師走の風が吹き始めるのを感じる今日この頃だ。来年は戌年(いぬどし)だ。2018年の1月は、至る所で賀詞交歓会が開催される。賀詞交歓会は、各社の社長や役人が出席する。保険外交員の女性は、この日とばかりに営業に発射をかける時だ。普通の営業マンも賀詞交歓会に参加できるならば、社長や役員に自分をアピールする時である。営業マンは、この時に直接社長に会える。

<気を付けるのは、営業トークはしない事だ!賀詞交歓会は新しい営業先を開拓する場である>

続きを読む...